ヤマレコ

ログイン 新規登録
HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2010年02月13日(土) 〜 2010年02月14日(日)
メンバー noria, その他メンバー4人
天候2/13(土)曇り時々晴れ
2/14(日)曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ

コースタイム [注]

2/13(土)埼玉集合7:00⇒車⇒11:05あだたら高原スキー場

11:47〜ルート間違えで戻る〜あだたら高原スキー場12:42〜14:24勢至平〜15:22くろがね小屋

2/14(日)6:30起床
7:43出発〜峰の辻8:53〜牛の背〜9:32馬の背〜10:32山頂11:00〜12:12あだたらエクスプレス乗り場12:30〜13:45あだたら高原スキー場

⇒車⇒14:25櫟平温泉入浴⇒ドライブイン食事⇒19:15埼玉着
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり

岳温泉 櫟平-くぬぎだいら-ホテル 1000円
シャンプー・ボディーソープ・ドライヤーあり 
http://www.kunugi.jp/

スキー場の右横に登山口あり、くろがね小屋までトレースくっきり。
勢至平まで旧道で登ったので結構登りごたえある感じ。
勢至平近辺は平ら。最後、くろがね小屋までトラバースするような感じで歩き、ちょっと嫌な感じ。
くろがね小屋からのトレースは山スキーヤーのものが殆どなので、期待しない方がいいかも。この日は歩きのトレースが不明瞭で視界も不明瞭。

スキー場〜くろがね小屋 スノーシュー + Wストック(バスケット付き)
くろがね小屋〜山頂   アイゼン + ピッケル
山頂〜スキー場    スノーシュー + Wストック(バスケット付き)
ワカンはちょっと厳しかったようです。
過去天気図(気象庁) 2010年02月の天気図 [pdf]

写真

あだたら高原スキー場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場
パトロール室横にある登山ポスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パトロール室横にある登山ポスト
遊歩道へ行ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道へ行ってしまいました。
魚止滝。これにて引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止滝。これにて引き返しました。
あだたら高原スキー場へ戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場へ戻る
こちらが登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが登山口です。
勢しか見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢しか見えません
斜面を慎重にトラバースして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を慎重にトラバースして
くろがね小屋へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋へ到着
お風呂。とっても良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂。とっても良かったです。
甘いカレー。フルーツ缶のシロップ入りかと思ったらフルーツチャツネだそうです。美味しくておかわりしちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘いカレー。フルーツ缶のシロップ入りかと思ったらフルーツチャツネだそうです。美味しくておかわりしちゃいました。
これが分岐か?と惑わされました。その数メートル下にも似たようなものがあり。そして山スキーヤーのトレースがあり???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが分岐か?と惑わされました。その数メートル下にも似たようなものがあり。そして山スキーヤーのトレースがあり???
ここが峰の辻の分岐ですね。写真を見てやっとで迷った経緯が分かりました。ここまでOKだったのですが、安達太良山山頂の矢印とトレースに引かれて牛の背へ行ってしまいました。矢印が無く、トレースの無い方向が安達太良山山頂へ近いコースでした・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが峰の辻の分岐ですね。写真を見てやっとで迷った経緯が分かりました。ここまでOKだったのですが、安達太良山山頂の矢印とトレースに引かれて牛の背へ行ってしまいました。矢印が無く、トレースの無い方向が安達太良山山頂へ近いコースでした・・・。
雪のブロック。どうやらビバークしたパーティがいたようです。牛の背へのトレースはそのパーティが下山時につけたものだったのかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のブロック。どうやらビバークしたパーティがいたようです。牛の背へのトレースはそのパーティが下山時につけたものだったのかも。
ずっと後ろをついてきていた後方パーティの方の了承を得て先導してもらい、馬の背へ出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと後ろをついてきていた後方パーティの方の了承を得て先導してもらい、馬の背へ出ました。
風が強めの稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強めの稜線歩き
やっとで山頂です〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとで山頂です〜。
乳首を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首を見上げる
1300Mまで下りてくると晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300Mまで下りてくると晴れてきました。
いい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです。
本当の空。山頂もガスがとれて晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の空。山頂もガスがとれて晴れてきました。
スキー場のはじっこを通る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のはじっこを通る
戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。

感想/記録
by noria

最初から最後まで迷走しました。

リーダーが何回も積雪期に安達太良山へ来ているので、すっかり安心しきっていましたが、安心してはいけなかったようです。

一日目の迷走。
「登山口が毎回分からなくなる。」
らしく他の登山者に確認をしたところ、間違った道でした。
しかもその人達は全然ルートの分からないラッセルドロボーさんだった訳で???。ぴったり後ろをついて来られただけ。撤退しようか迷っていると、うちらの判断待ちで先に行って下さいって言ってもなかなか行かない。
撤退も本当にこっちが撤退するまでギリギリまで待って撤退。
戻るときは超ハイスピードで健脚なのに。
でも戻った時も、結局スキー場で待たれて、通常の登山口までついて来られ、登山口が分かったらまたハイスピードで去って行きました???。
ま、くろがね小屋でもご一緒で謝ってましたけどね。

二日目の迷走。
最初に発見した分岐から。山スキーヤーのトレースに惑わされ。
実はGPSの電池が切れていたとの事だったので、Myビーコンの電池をあげました。
ここで何かマズイと思い、大変遅ればせながら、地図とコンパスを出しました。

峰の辻の分岐でもきちんとエアリアを見て牛の背経由安達太良山って書いてあったので、牛の背がどこなのか確認すれば良かったのですが、何回も来ているんなら名前も分かっているだろうし、GPSもあるなら把握しているだろうと確認を怠りました。(反省)


で、途中でなんかマズイということになり、引き返す時にさっきからずっと後方にいたパーティにリーダーが声をかけたところ、
ルートが分かるけど、こっちが牛の背経由で行くならそうしようと付いてきたとの事。ラッセルをしてくれたから付いてきてもいいですよ。と言われたので、付いて行きました。
そして、山頂までめでたく到着できました。
お天気も最後は晴れて気持ち良かったです。


くろがね小屋はとっても良かったし、名物のカレーもおかわりしちゃいました。
温泉だけでも入りに行きたい場所です。
意外と侮れない山行でした。
訪問者数:1174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/11/4
投稿数: 1219
2010/2/16 14:24
 はじめまして
すごい雪景色ですね。
ところで私たちも2008年の1月に祖母山に行きましたが大雪で、景色が違うのに驚いてます
登録日: 2006/6/20
投稿数: 496
2010/2/16 23:08
 コメントありがとうございます。
riekoさん、
安達太良山はユルユル山行だと思って、ナメていました…。
riekoさんご夫婦の域に達するにはまだまだ時間がかかりそうです。
山頂までお天気に恵まれませんでしたが、下山時に晴れ、くろがね小屋の温泉とカレーが良かったので、かなり満足しています。

祖母山、印象に残っていらっしゃるんですねー。
登録日: 2008/6/24
投稿数: 272
2010/3/4 12:18
 天気良くてよかったですね
私も安達太良には何度か行ったことがありますが
冬に行ったときは猛烈な風でくろがね小屋の少し上まで行ったところで撤退してきました

無雪期にはスニーカーで登る山という印象もありますが、天候が悪かったら結構大変ですね
やはり気象条件のいいときに行くのが一番

道迷いはこの間千葉の山でやらかしました
そのときは地図にない分岐が次々現れて手前で曲がってしまったようです
どんなときにも地図とコンパスですよね
GPSも便利だけど電池の予備もいるというお話でした
登録日: 2006/6/20
投稿数: 496
2010/3/4 20:51
 冬山は天気ですね〜
otouさん、

コメントありがとうございます。
レコを拝見させて頂きました。強風で撤退されたんですね。

エアリアを広げるとバサバサ風になびきましたが、この時は風がそれほどでも無かったのと、運で何とか山頂まで行けました。
25000/1の地形図に分岐名を書き込んでおけば良かったな。って思いました。

今回の山行で反省をして、GPSを購入してしまいました!
GPSの機能を知らずに過信頼してしまっているので、どんなものかをきちん理解してみます。
・・・でも安さに負けて英語版なので・・・使いこなせるかが核心です。(^^;)
やっぱり地図とコンパスは必須です。

整備されていない低山も難しいですね。
千葉の山、あったかそうです
登録日: 2009/6/13
投稿数: 18
2010/3/14 21:49
 GPS
はじめまして。
GPS購入されたんですね。こちらGarmin社のeTrex Vista HCx(英語版)を使っています。
2年ほど前に知人より借りて山行をしたところ、精度の良さに驚き自分も購入した次第です。価格も、以前に比べればかなり安くなっています。以来、山行には必ず持参しています。もちろん、地図・コンパスも持参しています。
GPSは本当に便利なので、がんばって使いこなして下さいね。good
登録日: 2006/6/20
投稿数: 496
2010/3/15 13:00
 羨ましいです。
hidekazuさん、


こんにちは。コメントありがとうございます。

Regend cxなんです〜★
地形図をダウンロードして三万円ぐらいだったので、
値段で妥協してしまいました。


自宅で電源を入れたら衛星が捕まりませんで、
窓を開けたら捕まりましたが、
中野区なのに世田谷区になってました。。(´Д`)

Hcxのほうが良いかも。。
ガーミン純正の地形図のほうが見やすいかも。。


と、悩みは付きませんがまだ使い方が分かっていないので、
しばらくは格闘します。
やっぱりカシミールも必要ですかね?


とりあえず、頑張ってみます。ありがとうございました。(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ