ヤマレコ

ログイン 新規登録
HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
全員に公開 ハイキング四国

石鎚山(土小屋コース)

日程 2012年04月29日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山norako, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道40号線 〜 長沢貯水池 〜 村道瓶ヶ森線 〜 土小屋登山口 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ

コースタイム [注]

9:45 登山口
10:20 ベンチ1
10:45 ベンチ2
11:05 ベンチ3
11:30 ベンチ4
11:50 二ノ鎖小屋
12:20 面河道分岐
12:35 弥山山頂
〜休憩〜
13:50 天狗岳山頂
14:25 弥山下山開始
15:30 ベンチ3
15:50 ベンチ2
16:00 ベンチ1
16:30 登山口
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備が行き届いていて歩きやすいです。他に誰もいなくても、土小屋から山頂までまず迷うことはなさそうです。ベンチも4カ所ほどあります。
東陵基部を過ぎた辺りからは雪渓が数カ所ありました。注意して渡ればアイゼンなしでも何とか進めました。土小屋コースでは山頂付近に二カ所の大きな鎖場がありますが、階段の迂回路があるので安心です。弥山〜天狗岳は、ある程度の経験値と度胸が必要かも!


過去天気図(気象庁) 2012年04月の天気図 [pdf]

写真

前日は高知県の「グリーンパークほどの」のバンガローでシュラフ寝。
滝と川が流れて自然あふれるイイ所でした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
前日は高知県の「グリーンパークほどの」のバンガローでシュラフ寝。
滝と川が流れて自然あふれるイイ所でした♪
2
二階建てが嬉しいらしく、登っては降り、登っては降り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
二階建てが嬉しいらしく、登っては降り、登っては降り・・・
張り切ってお手伝い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
張り切ってお手伝い!
夕飯はバーベキュー(^u^♪
明日の登山に備えてガッツリと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
夕飯はバーベキュー(^u^♪
明日の登山に備えてガッツリと!
朝ご飯は、バウルーで焼いたホットサンド♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
朝ご飯は、バウルーで焼いたホットサンド♪
これから登山口の土小屋に向かいます。
長沢ダム湖畔を走って行きます。
吉野川は水がとにかくキレイ〜☆・:.,;*
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
これから登山口の土小屋に向かいます。
長沢ダム湖畔を走って行きます。
吉野川は水がとにかくキレイ〜☆・:.,;*
ひなびた田舎の山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ひなびた田舎の山道。
大瀧(おおたび)の滝。
肉眼ではもっと迫力ありました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
大瀧(おおたび)の滝。
肉眼ではもっと迫力ありました!
国民宿舎石鎚の裏手に登山口が。
車はこの看板手前の駐車スペースに駐めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
国民宿舎石鎚の裏手に登山口が。
車はこの看板手前の駐車スペースに駐めました。
少し歩くと石鎚神社土小屋遙拝殿へ。
ここからも登山口に行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
少し歩くと石鎚神社土小屋遙拝殿へ。
ここからも登山口に行けます。
まずは登山の無事をお祈りして・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
まずは登山の無事をお祈りして・・・
「表参道ルート」「面河(おもご)ルート」「土小屋ルート」などがあります。
我々は土小屋ルートをピストンします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
「表参道ルート」「面河(おもご)ルート」「土小屋ルート」などがあります。
我々は土小屋ルートをピストンします。
登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
登山口。
さあがんばるぞ〜(o ̄▽ ̄o)!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
さあがんばるぞ〜(o ̄▽ ̄o)!!
ウラジロモミのトンネルを抜けて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ウラジロモミのトンネルを抜けて行きます。
ミズナラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ミズナラ。
登山口の標高がすでに1500mはあるので、早くも見晴らしはバツグンです(@^∇^@)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
登山口の標高がすでに1500mはあるので、早くも見晴らしはバツグンです(@^∇^@)
笹原の稜線をテクテク・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
笹原の稜線をテクテク・・・
丸太のおかげで歩きやすい(^-^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
丸太のおかげで歩きやすい(^-^)
リョウブ。
新芽をご飯に炊き込んで食べるのだそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
リョウブ。
新芽をご飯に炊き込んで食べるのだそう。
ブナ。
日本を代表する広葉樹。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ブナ。
日本を代表する広葉樹。
鶴ノ子ノ頭(1637m)付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
鶴ノ子ノ頭(1637m)付近。
雪渓が数カ所ありました。
慎重に進めばアイゼン無しでも何とか滑らずに通れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
雪渓が数カ所ありました。
慎重に進めばアイゼン無しでも何とか滑らずに通れました。
ベンチ1。さっそく休憩しよう〜ヽ( ´ー`)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ベンチ1。さっそく休憩しよう〜ヽ( ´ー`)ノ
おやつタイム〜♪
大好きなブッセで〜す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
おやつタイム〜♪
大好きなブッセで〜す。
ん〜♪おいしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ん〜♪おいしい。
山頂が近づいてきたよ〜(y^^y)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
山頂が近づいてきたよ〜(y^^y)
ずらずらと列をなして行く人々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ずらずらと列をなして行く人々。
青空も広がって気持ちの良い山歩き〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
青空も広がって気持ちの良い山歩き〜〜〜
1
よく整備されていて、とても歩きやすい登山道でした。いつも下山で右ひざが痛くなるのですが、今回は全く平気でした(V^-°)

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
よく整備されていて、とても歩きやすい登山道でした。いつも下山で右ひざが痛くなるのですが、今回は全く平気でした(V^-°)
けなげに、たくましく咲くツクシショウジョウバカマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
けなげに、たくましく咲くツクシショウジョウバカマ。
1
山頂まであと2.5辧
ほぼ半分登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
山頂まであと2.5辧
ほぼ半分登りました。
1
ベンチ2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ベンチ2。
1
ムスメ、ツアー客ご一行に同化。
(私も間違われました・・・(^〜^;)ゞ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ムスメ、ツアー客ご一行に同化。
(私も間違われました・・・(^〜^;)ゞ)
ベンチ3(東稜基部)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ベンチ3(東稜基部)。
景色いいな〜☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
景色いいな〜☆
スパッツ持ってきて正解。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
スパッツ持ってきて正解。
記念に残しとこうっと♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
記念に残しとこうっと♪
背後には瓶ヶ森(かめがもり)と大森山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
背後には瓶ヶ森(かめがもり)と大森山が見えます。
丸太の階段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
丸太の階段を登ります。
まだまだ大ボリューム(?)の雪渓。いつ溶けてなくなるんだろう???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
まだまだ大ボリューム(?)の雪渓。いつ溶けてなくなるんだろう???
下りにも丸太の階段。
滑らずに済むのでありがたいな〜(*^。^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
下りにも丸太の階段。
滑らずに済むのでありがたいな〜(*^。^*)
あとジャスト1!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
あとジャスト1!
二ノ鎖の手前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
二ノ鎖の手前です。
ベンチ4。
ここでもちょっと休憩・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ベンチ4。
ここでもちょっと休憩・・・
ルンゼ部の桟道。それほど怖くはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ルンゼ部の桟道。それほど怖くはありませんでした。
また雪渓!
滑らないように気をつけながら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
また雪渓!
滑らないように気をつけながら・・・
ようやく二ノ鎖手前の鳥居に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ようやく二ノ鎖手前の鳥居に到着。
ちょこんとお地蔵様が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ちょこんとお地蔵様が。
ここからの眺めもなかなかヨイですv(⌒o⌒)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ここからの眺めもなかなかヨイですv(⌒o⌒)v
鎖場に向かう人が続々と・・・!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
鎖場に向かう人が続々と・・・!?
鎖場を登る人々!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
鎖場を登る人々!
1
登ってみたいけど怖そうだな〜・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
登ってみたいけど怖そうだな〜・・・
迂回路を通って行こう。
あと500m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
迂回路を通って行こう。
あと500m。
登りと下りで対面通行です。
私はお上りさ〜ん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
登りと下りで対面通行です。
私はお上りさ〜ん♪
あと400m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
あと400m。
山頂が目の前に!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
山頂が目の前に!!
三ノ鎖が見えました。
ここも迂回します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
三ノ鎖が見えました。
ここも迂回します。
1
面河道分岐。
あとひと登り。
がんばろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
面河道分岐。
あとひと登り。
がんばろう!
石段に鉄の階段の連続。
ゼイゼイ( ̄◇ ̄;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
石段に鉄の階段の連続。
ゼイゼイ( ̄◇ ̄;)
三ノ鎖を登る人々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
三ノ鎖を登る人々。
目の前に鎖がありました。
近くで見ると思ったより大きいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
目の前に鎖がありました。
近くで見ると思ったより大きいです!
石鎚頂上社(1982m)到着〜!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
石鎚頂上社(1982m)到着〜!!!
1
無事にここまで登ってこれました。
ありがとうございます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
無事にここまで登ってこれました。
ありがとうございます!
山頂は大賑わい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
山頂は大賑わい!
目の前には天狗岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
目の前には天狗岳。
1
この辺りにも大勢の人が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
この辺りにも大勢の人が。
登ってきた稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
登ってきた稜線。
西側には「二ノ森」「鞍瀬ノ頭」「堂ヶ森」が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
西側には「二ノ森」「鞍瀬ノ頭」「堂ヶ森」が見えます。
お腹も空いたしお昼にしよう。
本日の山ごはんはコレ。
徳島ラーメン♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
お腹も空いたしお昼にしよう。
本日の山ごはんはコレ。
徳島ラーメン♪
具はキャベツと卵。
いっちょあがり〜( ̄ー ̄)v
見た目と味は、気にしな〜い(^〜^;)ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
具はキャベツと卵。
いっちょあがり〜( ̄ー ̄)v
見た目と味は、気にしな〜い(^〜^;)ゞ
ハフハフ。
(それなりに)んまいっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ハフハフ。
(それなりに)んまいっ!
昼食後、天狗岳山頂を果敢に目指すオット!
(↓部分)
北斜面は見事な断崖絶壁です。
見てるだけでもスリル満点!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
昼食後、天狗岳山頂を果敢に目指すオット!
(↓部分)
北斜面は見事な断崖絶壁です。
見てるだけでもスリル満点!
3
なんとか山頂(1982m)に着いたらしい。
最高所に乗っかる天狗嶽王子社の祠。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
なんとか山頂(1982m)に着いたらしい。
最高所に乗っかる天狗嶽王子社の祠。
さすが天狗岳山頂だけあって360°パノラマの絶景です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
さすが天狗岳山頂だけあって360°パノラマの絶景です!
ひぃ〜!
膝がガクガク震えそう〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
ひぃ〜!
膝がガクガク震えそう〜
1
天狗岳頂上から見た石鎚頂上社。
ムスメと私が眺めています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
天狗岳頂上から見た石鎚頂上社。
ムスメと私が眺めています。
勇気あるチャレンジャーを見守るギャラリーたち。戻ってきた誰かが、「いや〜死ぬかと思った〜」なんて言っていました(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
勇気あるチャレンジャーを見守るギャラリーたち。戻ってきた誰かが、「いや〜死ぬかと思った〜」なんて言っていました(汗)
オット、降りてきたのですがこの辺りで足止め!?
よく見るとこの直下が急な鎖場(片側通行)になっていて、天狗岳へ往復する人々でちょっとした渋滞になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
オット、降りてきたのですがこの辺りで足止め!?
よく見るとこの直下が急な鎖場(片側通行)になっていて、天狗岳へ往復する人々でちょっとした渋滞になっていました。
1
そして、ようやく戻ってきました。
「パパ、お帰り〜♪途中で見えなくなったから心配したよ〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
そして、ようやく戻ってきました。
「パパ、お帰り〜♪途中で見えなくなったから心配したよ〜」
無事に帰還!

山頂付近は風も強く踏跡もわかりにくくてなかなか恐ろしかったそうで・・・
行かなくてヨカッタ!
というか行く勇気ないけど(^ ^;)ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
無事に帰還!

山頂付近は風も強く踏跡もわかりにくくてなかなか恐ろしかったそうで・・・
行かなくてヨカッタ!
というか行く勇気ないけど(^ ^;)ゞ
さあ・・・そろそろ降りるとしようか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
さあ・・・そろそろ降りるとしようか。
「お下りさ〜ん♪」なんて自作の歌を歌いながらゴキゲンに降りるムスメ・・・
帰りも楽しく行こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
「お下りさ〜ん♪」なんて自作の歌を歌いながらゴキゲンに降りるムスメ・・・
帰りも楽しく行こう。
無理せずマイペースで・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
無理せずマイペースで・・・
1
行きは神社の方から来たけど、
駐車場へはこっちの方が近いかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
行きは神社の方から来たけど、
駐車場へはこっちの方が近いかな?
行ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
行ってみよう。
国民宿舎 石鎚の登山口に降りてきました。
確かに神社経由よりは少し近道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
国民宿舎 石鎚の登山口に降りてきました。
確かに神社経由よりは少し近道でした。
下山完了!
無事に戻ってきました〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
下山完了!
無事に戻ってきました〜♪
この日泊まった旅館での夕食。
おかみさん心づくしのお料理がサイコーでした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ
この日泊まった旅館での夕食。
おかみさん心づくしのお料理がサイコーでした♪
1

感想/記録
by norako

日本一きれいな川で有名な仁淀川のNHK特集を見てから、その源流がある石鎚山にどうしても行ってみたいと思うようになりました。
GWは前半だけ晴れとの予報だったので、思いきって西日本最高峰の霊峰を目指すことにしました。

ふもとに一泊してからの登山を計画しましたが、唯一の宿である国民宿舎はすでに満室。
そこで、高知県いの町にあるキャンプ場で「初」のバンガロー宿泊ということに。慣れない床間+シュラフのためか肌寒さのためかあまり寝付けず、当日は少し寝不足気味でしたが、ムスメはバンガローがすっかり気に入って終始大はしゃぎ!
途中のひなびた道や美しい吉野川の流れに癒されつつ、登山口の土小屋に向かいました。

土小屋に着いたときには、既に9時半。GWのためか駐車場はほぼ満車状態。国民宿舎直下の駐車場にギリギリ1台分だけスペースが残っていました。
既に標高は1492m。残りの500mを登ります。
ちょうど、石鎚山登山ツアーのバスが到着して、お弁当&お茶のセットを順番に受け取っていました。登山というよりハイキングのノリ(!?)

よく整備されていて歩きやすく、左右に笹が生い茂った気持ちの良い道でした。
登山道には踏まれないような場所にうまくツクシショウジョウバカマが咲いていました。

原生林のブナやウラジロモミの群生・青空に映える白骨林・・・
疲れを感じさせない風景でした。
まもなく石鎚山(弥山)、断崖絶壁の天狗岳が現れ、そうこうするうちに二ノ鎖場に到着。垂直な鎖場はあっさりパスして迂回路に進みました。立派な対面通行の鉄階段があるのですが、山側に手摺りがあるのに真っ逆さまの谷側は開放状態!なぜ・・・?

天気予報通り晴天に恵まれ、弥山頂上では北には瀬戸内海、南には高知に続く山岳群がはっきり見えました。山頂はそれなりに広いのですが、先ほどのツアー客も含めて人が大勢いて座る場所が無いくらいでした。

オットのみ、天狗岳をめざすことに。私とムスメはずっと目で行方を追っていたにも関わらずトツゼン視界から消えたので、滑落したのかと心配していたのですが、どうも怖くて稜線から思い切り離れた安全な所を探して裏から回るようにたどり着いたらしいです。それでも、風も吹いていて命の危険は感じたようで・・・。

あ〜行かなくてヨカッタ!(って行く勇気は毛頭ないけど)

鎖場と天狗岳にトライしない限りは、高低差も小さいので登りやすい山でした。(小さな子供さん連れの登山者さんもけっこういました。)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

よかったらブログの方にもお立ち寄りください♪

「おやこ3人山登り」
http://oyako3ninyamanobori.blog.fc2.com/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
訪問者数:1118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/4
投稿数: 2065
2012/5/3 6:18
 norako&ファミリーさん初めまして!
おはようございます
楽しさいっぱい!の石鎚山レコ♪拝見しました。

?十年前に子供たちとよく行った山歩きを
思い出し(もちろん今は別行動ですが)ました

私も連休初日はハイキングのノリ!で
剣山へ行って山歩きを楽しんできました。

石鎚山への 運転は大丈夫でしたか?
(大の苦手です)

これからも家族そろって楽しい想い出
作っていってください
♪いっぱいのレコ良いですね
登録日: 2011/11/19
投稿数: 27
2012/5/3 8:56
 ponzuさんへ☆
ponzuさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

剣山に登られたんですね。
私たちも初めは石鎚山にしようか剣山にしようか迷ったんですよ。四国は他にも立派な山がたくさんありますね

カーブだらけの山道をかなりの距離走りましたが、 運転はオール・夫まかせでした。まるで罰ゲームのようでした(笑)

親子でボチボチ な登山をしてますが、よかったらまた、レコのぞいてやってくださいね
登録日: 2012/3/24
投稿数: 710
2012/5/4 14:50
 はじめまして!
去年の秋に登った時を思い出しながら読ませてもらいました。四国も山が深く、山までのアプローチが大変ですね。これからも親子登山頑張ってくださいね!
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1303
2012/5/4 18:23
 はじめまして。
楽しいレコ、拝見しました。

我が家も「仁淀川のNHK特集」をみて、行きたくなっているクチです
なので、夏に久しぶりに四万十+石鎚or剣山にいこうかと妄想しています。

水の色
四国の川の色ってとてもキレイですよね。
先日も由良川の源流域を歩きながら、
「四国の水の色は青くて・・・」なんて娘とはなしていました。

キャンプ場
石鎚スカイラインの麓の面河渓のキャンプ場が◎です。
川の音しか聞こえません。
登録日: 2011/11/19
投稿数: 27
2012/5/5 8:30
 HIDENORI-Tさんへ☆
HIDENORI-Tさん、はじめましてhappy01
コメントありがとうございます。

秋に登られたんですね
紅葉の時期はさぞかし素晴らしいんでしょうね。
maple
また行ってみたいです。

確かに、登山口までの道のりは・・・すごかったです。いったいどれだけのカーブを超えたことか・・・。助手席に乗っているだけでヘトヘトでした(笑)
途中の風景もなかなか楽しめましたけれど
登録日: 2011/11/19
投稿数: 27
2012/5/5 8:50
 tomokikiさんへ☆
tomokikiさん、はじめましてshine
コメントありがとうございます。

登山口まで吉野川沿いをドライブしましたが、水の美しさは感動もので、娘と「すごい!」「透き通ってる〜!」を連発していました。

娘はテレビで見た仁淀川にも行きたくてしょうがなかったようですが、日程の都合で今回はルートに入れませんでした。(残念sweat01

面河渓のキャンプ場、おすすめありがとうございます
happy01
静かな所はいいですね。チェックしておきま〜す

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ