また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 東谷山・日白山
ルートID: r870 ☃ 雪山 日帰り 谷川・武尊 2017年3月

東谷山・日白山

公開日:2017年03月01日
濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
無雪期はひどい藪山のため積雪〜残雪期に登られる山。
山頂周辺からは谷川連峰の迫力ある眺望を存分に楽しむことができます。
ルート長9.5km
登り標高差809m
下り標高差809m
行程概要: 二居登山者駐車場 → 東谷山(1560m) → 日白山(1631m) → 二居登山者駐車場
Web Services by Yahoo! JAPAN

【谷川岳】東谷山・日白山の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 積雪期にのみ登山ができる山
  • 谷川連峰の迫力ある眺望
  • 快適で解放感ある雪稜歩き
モデルプラン
1日目
歩行時間:7時間40
二居宿場の湯〜二居峠〜東谷山〜日白山〜二居俣ノ頭尾根〜二居大橋〜二居宿場の湯
コース概要 宿場の湯に車を停めて歩き出す。
二居の集落を通り文明堂の手前を右へ折れ、そのまま二居峠へ向かって進む。
道はやがて九十九折となり、雪に埋もれた東屋が建つ二居峠に到着する。
ここからは東へ続く顕著な尾根に取付き、東谷山への登りとなる。
送電線を越えると右手に張り出す雪庇が目立つようになるので、踏み抜かないように歩く。
やがて尾根は広い斜面に吸収され、そこを登ると谷川連峰を一望する東谷山の山頂に飛び出す。
山頂からは最低鞍部へ向けていったん下る。
雪庇が張り出した雪稜を登り偽ピークを越せば、まもなく日白山に到着だ。
帰路は二居俣ノ頭へ伸びる南尾根を下る。
最低鞍部から右手の斜面を下り、水無川を渡れば林道に出合う。
二居の集落までは1時間弱の林道歩きだ。
計画書提出先 群馬県警警察本部または沼田警察署地域課
※登山口に登山計画書提出ポストあり
宿泊 なし
交通 JR上越線越後湯沢駅より南越後観光バス(西武クリスタル行き:530円)にて二居田代スキー場バス停へ。
駐車場 二居宿場の湯付近に駐車場スペースあり。
アドバイス 入山人数が少ないのでトレースは期待しないほうがよい。
尾根上は右手(南側)に大きな雪庇が張り出すので踏み抜きに要注意。
山頂付近は視界がないと方向を誤りやすい。
二居俣ノ頭手前から水無川へは雪崩に注意しながら樹林を拾って下ろう。
(条件の良いところを選んで下る)
サブコース 特になし。
エスケープルート 特になし。
入浴 《宿場の湯》
駐車場の目の前にあり下山後の入浴にとても便利だ。
http://yuzawaonsen.com/05shuku.html
おすすめ周辺情報 《中野屋》
越後湯沢といえばここの「へぎ蕎麦」がおすすめ。
https://www.facebook.com/nakanoyayuzawahonten/
《パティスリースフェール》
越後湯沢で人気のスイーツ店。ケーキの持ち帰りも可能だ。
http://www.sphere-maruya.com/
《白瀧酒造》
新潟と言えば米どころ酒処。その中でも全国的に知られているのが白瀧酒造。
http://www.jozen.co.jp/top/Default.asp
《浪花屋》
元祖柿の種。お土産に最適。
http://www.naniwayaseika.co.jp/
1
国道17号線沿いにある「宿場の湯」の正面に登山用の駐車スペースがある。
2
二居集落を進み道標に従って文明堂の手前を右に進む。
3
まずは二居峠へ向かう。
九十九折を繰り返しながら標高を上げていく。
4
二居峠に到着。
東屋が建つが埋もれていることもある。
5
峠で真東へ方向を変えて東谷山へ続く尾根に取付く。
6
鉄塔を過ぎると右手に張り出す雪庇が目立ち始める。
際へ寄らないように注意が必要だ。
7
振り返ると後方には苗場山が広大な山容を見せる。
8
顕著な尾根は山頂部で幅を増して雪原状の斜面を登るようになる。
9
東谷山の直下。
雪が少なく直登できない時は左手の灌木帯に沿って登るとよい。
10
素晴らしい展望地となる東谷山の山頂に到着。
仙ノ倉山・平標山などの谷川連峰から巻機山・平ヶ岳までを望む。
11
東谷山から日白山へ向かう。
正面に谷川本峰や茂倉岳を見据えて歩く雪稜散歩。
12
最低鞍部まで下る。
この辺りも雪庇の踏み抜きに要注意。
13
最低鞍部から望む日白山。
手前は偽ピークだ。
14
この辺りからは二居俣ノ頭付近から下る斜面がよく見える。
ここで下降点の特徴や斜面の状況を見極めておこう。
15
偽ピークを越えればまもなく日白山の山頂だ。
16
広々とした日白山に到着。
前方に谷川連峰と越後方面の大パノラマが広がる。
17
山頂から望む平標山と仙ノ倉山。
18
谷川連峰。
茂倉岳から万太郎山まで。
19
こちらは武能岳と奥に朝日岳。
20
山頂からは正面に平標山・仙ノ倉山を眺めながら南の尾根へと進む。
二居俣ノ頭手前の最低鞍部まで一気に高度を下げる。
21
最低鞍部から水無川へは二居俣尾根の右斜面を下る。
上部はやや急なので滑落や雪崩には要注意。
22
急傾斜帯が終わると下部は緩い斜面が続く。
23
この堰堤下から対岸に渡る。
スキーのシュプールを拾って下ると進めなくなる場合があるので南西方向を意識して下るとよい。
24
林道に出れば二居の集落まで1時間弱の距離だ。
25
【入浴】
駐車場の目の前にある「宿場の湯」が便利だ。
26
【おすすめ周辺情報】
越後湯沢駅前にある「中野屋」のへぎ蕎麦。
天ぷらも美味しくいただける。
27
【おすすめ周辺情報】
「パティスリースフェール」は越後湯沢でも人気のスイーツ店。
持ち帰りのケーキもあり。
28
【おすすめ周辺情報】
新潟と言えば日本酒処。
白瀧酒造の「湊屋藤助」は大吟醸も純米吟醸ともに旨い酒だ。
29
【おすすめ周辺情報】
越後湯沢のお土産といえば浪花屋の「元祖・柿の種」でしょうか。
※上記の情報は変更になる場合があります。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ