また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 早池峰山
ルートID: r554 初級 日帰り 栗駒・早池峰 2018年6月

早池峰山
はやちねさん

公開日:2018年06月01日
濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
「ハヤチネ」と名付けられた高山植物の固有種が群生する東北の麗峰。北上高地(山地)の最高峰でもあり、初夏の頃には全国から登山者が訪れる日本百名山だ。
ルート長4.9km
登り標高差664m
下り標高差664m
行程概要: 小田越(1240m) → 御門口(1400m) → 御金蔵(1700m) → 天狗の滑り岩(1800m) → 剣ヶ峰分岐(1880m) → 門馬コース分岐(1880m) → 早池峰山頂避難小屋(1915m) → 門馬コース分岐(1880m) → 剣ヶ峰分岐(1880m) → 天狗の滑り岩(1800m) → 御金蔵(1700m) → 御門口(1400m) → 小田越(1240m)
Web Services by Yahoo! JAPAN

【早池峰山西部】早池峰山の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 多くの固有種が見られる高山植物の宝庫
  • 山頂付近からの大パノラマ
  • 日本百名山・花の百名山
モデルプラン
1日目
歩行時間:4時間30
小田越〜御門口〜五合目〜早池峰避難小屋〜早池峰山〜往路下山〜小田越
山と高原地図 《ヤマプラ》
http://yamare.co/Nb4QBD
コース概要 岳または河原坊からシャトルバスに乗って小田越へ向かい、ここから登山を開始する。
樹林帯の道を進むが、ほどなく1合目に到着する。
ここからは視界が開け、百花繚乱の高山植物を楽しみながら登っていく。
5合目(御金蔵)辺りから徐々に傾斜が増してくる。
梯子が設置された天狗の滑り岩を注意深く通過すると、まもなく主稜線上に上り詰めて剣ヶ峰との分岐を通過する。
左手に進み、ほぼ平坦な木道をたどれば早池峰山の山頂に到着する。
小田越の登山口から2時間半〜3時間ほどの行程だ。
下りは往路をそのまま戻るが、蛇紋岩は滑りやすい。
十分に注意して下っていこう。
計画書提出先 岩手県警警察本部または花巻警察署地域課
※登山口に登山計画書提出ポストあり
宿泊 なし
※前日のうちに岳周辺で前泊すると行程に余裕ができる。
交通 JR東北新幹線新花巻駅より岩手県交通バス(大迫バスターミナル行き:740円)にて大迫バスターミナルへ。
大迫バスターミナルより岩手県交通バス(河原坊行き)にて河原坊へ。
岳または河原坊からはシャトルバスにて小田越へ。
※期間によって花巻駅または盛岡駅からの直通バスが運行されるので要確認。
駐車場 河原坊に駐車場あり。
※早池峰山車両交通規制期間中は岳の駐車場を利用する。
アドバイス 環境保護のため登山道以外には足を踏み入れないこと。
交通の便が悪いので岳周辺で前泊すると時間に余裕ができる。
天候が急変する山として知られているので留意のこと。
途中の梯子は濡れていると滑りやすいので注意しよう。
サブコース 特になし。
エスケープルート 特になし。
入浴 《ぶどうの湯》
登山口周辺に日帰り入浴施設はない。ここが最も近い入浴施設だ。
http://www.edel-support.com/index.php
おすすめ周辺情報 《東屋》
わんこそばの老舗だがカツ丼は地元の人にも知られる人気の一品。
http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/
《竹駒》
中華そば1品のみのラーメン店。古くから市民に愛される中華そばは絶品。
https://goo.gl/maps/S1LqwpaDDp12
《秀華楼》
五目焼きそばが美味しいと評判。気軽に立ち寄れる中華料理店だ。
https://goo.gl/maps/ZZCtL6WDCyR2
《レストラン・ピノ》
リーズナブルでボリューム満点の洋食を楽しめる。
http://pestaurant-pino.business.site/
《パティスリー菓音》
スイーツならここ。イートインスペースでのんびりとした時間を過ごすことができる。
http://www.patisserie-kanon.com/
1
岳または河原坊からシャトルバスで小田越へ向かう。
このことから交通規制期間外でも岳に車を停めてバスに乗車した方が効率がよい。
2
小田越の登山口から早池峰山に向けて歩き始める。
登山届はここで提出していこう。
3
まずは樹林帯の中の木道を歩いていく。
植生保護のため木道以外のところは歩かないように注意すること。
4
木道が終わると徐々に標高を稼ぎながら登っていく。
5
標高が低い樹林帯の中ではコケイラン(小瀝)が見られる。
6
オサバグサ。
(筬葉草)
7
登山口から800mほどで樹林帯を抜けると御門口と呼ばれる1合目に到着する。
ここから上部は高山植物の宝庫だ。
8
ミヤマハンショウヅル。
(深山半鐘蔓)
9
ナンブイヌナズナ。
(固有種/南部犬薺)
10
固有種のナンブトラノオ。
(固有種/南部虎の尾)
11
ハヤチネウスユキソウ。
(固有種/早池峰薄雪草)
12
ハクサンチドリ。
(白山千鳥)
13
チシマアマナ。
(千島甘菜)
14
徐々に傾斜を強めながら5合目へと登っていく。
一部岩が脆い部分もあるので落石には注意しよう。
15
5合目の御金蔵に到着。
小さな広場になっている休憩適地だ。
16
御金蔵を通過すると山頂まで標高差200mを残すのみとなる。
17
よく見られるチングルマ。
(稚児車)
18
ヒメコザクラ。
(固有種/姫小桜)
19
ミヤマシオガマ。
(深山塩竈)
20
ムシトリスミレ。
(食虫植物/虫取菫)
21
ミヤマオダマキ。
(深山苧環)
22
梯子が設置された天狗の滑り岩を通過する。
早池峰山一帯に言えることだが岩質は蛇紋岩で構成されているので雨の日などはよく滑る。
足元には十分注意しよう。
23
梯子から簡単な岩場をたどると剣ヶ峰の分岐を通過する。
ここから山頂までは歩きやすい緩やかな道が続く。
24
イワベンケイ。
(岩弁慶)
25
イワウメ。
(岩梅)
26
ほぼ平坦な木道をたどると正面に早池峰山の山頂が見えてくる。
27
小田越から2時間半ほどで早池峰山の山頂に到着だ。
山頂には避難小屋が建つが利用はできない。
28
山頂を後にして下山する。
往路をそのまま戻るが梯子での滑落や蛇紋岩でのスリップに注意して下ろう。
29
【入浴】
残念ながら登山口周辺に日帰り入浴施設はない。
「ぶどうの湯」が最も近い入浴施設だ。
30
【おすすめ周辺情報】
盛岡と言えばまず思い出すのがわんこそば。
「東屋」はわんこそばの老舗だがカツ丼は地元の人にも人気の一品だ。
31
【おすすめ周辺情報】
花巻市郊外の「竹駒」は中華そば1品のみのラーメン店。
古くから市民に愛される中華そばは絶品だ。
32
【おすすめ周辺情報】
五目焼きそばが美味しいと評判の「秀華楼」は気軽に立ち寄れる中華料理店だ。
33
【おすすめ周辺情報】
「レストラン・ピノ」はリーズナブルでボリューム満点の洋食を楽しめる。
34
【おすすめ周辺情報】
スイーツを楽しむなら「パティスリー菓音」がおすすめ。
イートインスペースもありのんびりとした時間を過ごすことができる。
※上記の情報は変更になる場合があります。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ