また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 剱岳・源次郎尾根[積雪期バリエーションルート]
ルートID: r1017 ☃ 雪山 2泊3日 剱・立山 2017年5月

剱岳・源次郎尾根[積雪期バリエーションルート]

公開日:2017年05月01日
濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
雪の剱岳に源次郎尾根から登る上級者向けのバリエーションルート。
体力はもちろんのことだが経験・技術・的確な判断が求められる雪稜ルートです。
ルート長15.9km
登り標高差564m
下り標高差564m
行程概要: みくりが池 → 雷鳥荘(2370m) → 剱御前小舎(2760m) → 剱沢キャンプ場 → 剱澤小屋(2500m) → 源治郎尾根 → 剱岳(2999m) → カニのハサミ → 剱澤小屋(2500m) → 剱沢キャンプ場 → 剱御前小舎(2760m) → 雷鳥荘(2370m) → みくりが池
Web Services by Yahoo! JAPAN

【剣・立山連峰】剱岳源次郎尾根[積雪期バリエーションルート] の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • バリエーションルートからの剱岳登頂
  • 総合的な力を問われる変化に富んだルート
  • 山頂からの大パノラマ
  • 日本百名山
モデルプラン
1日目
歩行時間:4時間
室堂〜みくりが池〜雷鳥荘〜雷鳥平キャンプ場〜雷鳥沢〜剣御前小屋〜剱沢(泊)
2日目
歩行時間:11時間
剱沢〜源次郎尾根取付〜曲〜剱岳〜平蔵のコル〜平蔵谷〜剱沢(泊)
3日目
歩行時間:3時間20
剱沢〜剣御前小屋〜雷鳥沢〜室堂
コース概要 初日は室堂から剱沢へ入り幕営となる。
翌日は雪崩や落石のリスクを抑えるために早朝から行動しよう。
テント場からヘッドランプを頼りに剱沢を下降し平蔵谷出合まで進む。出合の右手が源次郎尾根の末端部でさらに右手にある顕著なルンゼが取付となる。
急斜面が続くルンゼをまっすぐに詰め上がると上部で夏に使用されるリッジと合流。
そのまま小さな岩場を越えて直上していく。
雪解けが早いと現れる岩場は左手のチムニー状から越える。
雪壁を越えて傾斜が緩むと喫に到着する。
喫と曲の間は大きなギャップとなっておりこれを下る。
ここは急な斜面なのでロープで確保したいところだ。
コルへ下り岩場とのコンタクトラインを登る。草付きを越えてナイフリッジの雪稜を通過すると簡単な岩場となる。
これを越えれば曲に到着だ。
曲から懸垂下降の支点まで下るが雪が多く残っていると少々厄介な雪稜下りとなる。
懸垂支点からの下降距離は30mでコルへ降り立つ。
あとは剱岳本峰へ続く雪稜をたどるが滑落には十分に注意したい。
山頂からは別山尾根を平蔵のコルまで下る。
長く延々と続く平蔵谷を下って剱沢を登り返せば幕場へと帰着する。
計画書提出先 富山県警本部生活安全部地域課または上市警察署地域課
※富山県警のホームページよりフォームのダウンロード可(メールアドレス記載あり)
※室堂派出所及び室堂駅内に登山計画書提出ポストあり
富山県登山届出条例 富山県登山届出条例第4条第1項により12/1-翌5/15までに剱岳周辺の条例該当地域に入山する場合には入山する日から起算して20日前までに登山届を提出し許可を受ける必要がある。
(2017年5月現在)
※提出先は富山県自然保護課となる。
※下記より様式をダウンロードして申請する。
http://yamare.co/IRnVlX
※剱岳の山頂に立つのであれば届出は必須。
※経験や計画・装備などに不備がある場合は不受理となる。
※無届け登山は行政処分がなされる場合がある。
※届出が必要なのは下記の区域。
「剱岳及び早月尾根を中心とした区域で、馬場島からブナクラ乗越に至る白萩川及びブナクラ谷、ブナクラ乗越から赤谷山、白萩山、赤ハゲ、白ハゲ及び池平山を経て仙人山に至る稜線、北股、剱沢、武蔵谷、武蔵のコルから剱御前、別山乗越、室堂乗越、西大谷山、クズバ山を経て中山に至る稜線並びに中山と馬場島を結ぶ線に囲まれた区域」

《申請先》
〒930-8501
富山市新総曲輪1-7
富山県庁生活環境文化部自然保護課

《富山県立山室堂地区山岳スキー等安全指導要綱》
立山ルールとしてビーコンの装着が義務化されている。
届出の際にビーコンが装備品に含まれていないと不受理になる。
宿泊 剱沢キャンプ場周辺で幕営。
※雪崩の危険性があるので留意のこと。
交通 立山黒部アルペンルートにて室堂駅へ。
駐車場 アルペンルートの入口となる扇沢駅・立山駅ともに無料駐車場がある。
アドバイス 天気が崩れると降雪により身動きできなくなるので天候には細心の注意を払いたい。
登山を始めて数年の経験で行けるルートではない。
天候の急変や危険を感じ取ったら下山すること。
曲の懸垂支点は古いものも多いので残置してもいいスリングやカラビナを持参のこと。
雪上での支点構築はスノーバーやデッドマンが有効だ。
剱沢や平蔵谷では雪崩に要注意。
時期が遅くなればなるほど雪の状態は悪くなる。
サブコース 平蔵谷を下らずに剱沢へ向かう夏期一般ルートもあるが状態によってはかなり難しくなる。
エスケープルート 特になし。
入浴 《大町温泉郷薬師の湯》
大町温泉郷の薬師の湯は大きな規模の日帰り温泉施設だ。
http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/
《立山吉峰温泉ゆーランド》
富山県側なら立山吉峰温泉「ゆーランド」がおすすめ。
https://www.yoshimine.or.jp/
おすすめ周辺情報 《カイザー》
大町にある「カイザー」は鹿ジビエと手作り定食のお店。
https://www.facebook.com/kaiser.omachi/
《大町ダムカレー》
現在18店舗で志向を凝らした様々なダムカレーを楽しむことができる。
http://kurobedam-curry.com/
《ホテル立山》
室堂ターミナルに隣接しているので非常に便利。レストランの食事も美味しい。
http://h-tateyama.alpen-route.co.jp/
《麺屋いろは》
しっかり魚介系の出汁が効いた富山ブラックラーメン。
https://www.menya-iroha.com/
1
室堂の入山安全相談窓口。
剱岳へ入山する場合には受理された後に郵送で送られてくる登山届済書を常に携帯しなければならない。
ここか室堂の臨時派出所へ立ち寄って許可書を見せる必要がある。
2
登山届済書。
未届出登山者は5万円以下の罰金又は科料となる。
3
富山県立山室堂地区山岳スキー等安全指導要綱により室堂から立山周辺を通過する場合にはビーコンの装着が義務化されている。
4
初日は室堂から剱沢のキャンプ場まで。
正面に剱岳と源次郎尾根を望む最高のロケーションだ。
5
翌朝は時間に余裕を持って出発したい。
ヘッドランプ点灯で剱沢を下り源次郎尾根の取付き点となる平蔵谷出合へ下降する。
6
平蔵谷出合に到着。
できれば少し明るくなってから行動した方が安全だ。
7
夏の取付き点となる尾根の末端右側の顕著なルンゼにルートを取る。
降雪直後などは雪崩の危険性が高いので取付くべきではない。
剱沢の下降も同様だ。
8
左手に逃げずにひたすら直登する。
上部に行けば行くほど急になるので滑落には注意したい。
9
まもなく稜上に出る。
この辺りは急な上にシュルンドが開いていることも多いので苦労する場合もある。
状況によってはロープで要確保。
10
稜上に出る。
ここからは喫へ向けて急な登りが続く。
11
残雪の具合により状況は変化する。
雪が少ない年は喫まで草付きや岩場が多く露出して一部悪い部分を通過することになる。
逆に多い年は雪壁登りに終始する。
12
下部の岩場は左手のチムニーから上部へ抜ける。
できればしっかりと確保したいところだ。
13
急雪壁を登り喫へ続く稜線へ抜ける。
14
傾斜の緩んだ稜線をたどれば喫に到着する。
後方には後立山連峰の山々と立山三山を一望。
15
右手には長次郎谷を挟んで八ツ峰が連なる。
16
正面に剱岳の本峰を見据えながら進む。
17
喫からは曲間へのギャップにクライムダウンする。
非常に急な下りで緊張するところだ。
状況が悪い時には確保をしてロワーダウンで下ろしたりスノーボラードなどで支点を作り懸垂下降をした方が安全だ。
18
岩と雪壁とのコンタクトラインを登り雪壁を詰め上げれば稜上に出る。
19
曲の手前にあるナイフリッジはなかなかの高度感だ。
20
正面の岩場を登る。
ここは巻かずに正面から登ったほうが容易だ。
21
岩場を通過すれば曲に到着だ。
22
山頂から見た曲の下り。
雪が多く残ると懸垂下降の支点までかなりシビアな下りとなる。
23
曲の懸垂支点。
雪が多い年は掘り起こすかスノーボラードを作るしか方法はない。
24
約30mの懸垂下降。
60mのロープで足りる距離だ。
25
いよいよ本峰への登りとなるが見た目より長くきつい登りだ。
26
技術的には容易でもスリップは絶対に許されない。
27
最後の斜面を登ると待望の剱岳山頂に到着だ。
28
山頂からはカニのヨコバイを経由して平蔵のコルへ下る。
場合によってはカニのタテバイを懸垂下降で降りれば早いが下方には要注意。
29
平蔵のコルまで下ったら平蔵谷を剱沢まで下る。
シュルンドやクラックに注意が必要だ。
30
剱沢に降り立ったら後は幕場まで戻るだけだ。
ただし剱沢の登り返しは相当辛い。
31
【入浴/長野県】
扇沢から20分ほど下ったところにある大町温泉郷「薬師の湯」は大きな規模の日帰り温泉施設だ。
32
【おすすめ周辺情報/長野】
大町にある「カイザー」は鹿ジビエと手作り定食のお店。
地元では人気があり白馬や小谷から食べに行く人も多くいる。
画像は鹿ステーキ。
33
【おすすめ周辺情報/長野】
大町は「黒部ダムカレー」推し。
現在18店舗で志向を凝らした様々なダムカレーを楽しむことができる。
34
【入浴/富山県】
富山県側なら立山吉峰温泉「ゆーランド」がおすすめ。
35
【おすすめ周辺情報/富山】
室堂のホテル立山で食べることができる白エビのかき揚げ丼。
他にも室堂ターミナル内の立ち食い蕎麦屋などでも白エビを食すことができる。
36
【おすすめ周辺情報/富山】
「麺屋いろは」の富山ブラック。
ブラックラーメンと言うとしょっぱいイメージが強いがここのラーメンは出汁の味がきっちり出ている。
※上記の情報は変更になる場合があります。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ